頻尿になりにくい県No.1、秘密は温泉にあり?(所さんの目がテン)

交感神経と副交感神経のバランスが乱れて夜間頻尿が生じてしまっているような場合、草津温泉のような”熱めの温泉入浴方法”が改善の参考になる可能性あるという情報が?(日本テレビ”所さんの目がテン”から…東邦大学泌尿器科 三井助教の情報です)。
どうも湯もみもするような熱い温泉で、5分程度、2回(5分休憩入れて)入浴すると、交感神経を刺激して一晩程度は夜間頻尿がおさまる可能性あると…そう指摘・提案されていました。
なおその群馬県は、実は糖尿病になりにくい食生活もおくられているとか?。なんでも名産のこんにゃくを取り入れた食習慣が血糖値上昇を防ぐため、という話で……そのほか”八木節”で肩こりも改善されていたりと、色々、泌尿器科・アンチエイジング関係から参考になる情報(小ネタ)でした。

NHKスペシャルの医療に関する特集番組より(腎臓について)

“NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク”という特集番組の第一話は、”腎臓が寿命を決める”というタイトルのものでした。
内容のざっくりでの要約しますと….腎臓がさまざまな臓器の働きをコントロールしている可能性があるとのこと?(以下、その情報が記載されたNHKのWEBサイトです)。
 → http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586928/index.html

感染防止委員会よりお知らせです

感染症(インフルエンザ、ノロウィルスなど)の流行の時期となりました。委員会では、今夏に手洗い講習を行いましたが、今後も様々な講習や勉強会を行う予定でおります。また、当院ではインフルエンザ予防接種を10月15日から実施しています。ご希望の方はまずはお電話でご連絡下さい。

(患者様へ)電話訪問につきまして

(患者様へ)退院後の日常生活への不安を軽減し、在宅で安心して療養生活が送れるよう支援致します。また、外来通院中の患者様には、治療や検査、処置後お困りの事がないかどうか伺っています。気がかりな事、心配事などご相談をお受け致します。今後ともよろしくお願いいたします。