面会禁止のお知らせ (新型コロナウィルス関連・予防)

当院へのご面会について

* 面会禁止のお知らせ *

新型コロナウィルス関連肺炎などが入院の患者さんに感染することを予防するため、当院においても当面の間面会を原則お断りいたします。

※入院・退院で付添いが必要な場合や、手術時の待機など病院から依頼された場合などは、マスク着用、手指のアルコール消毒をおこなって、病棟スタッフ ステーションにお声かけください。

新型コロナウィルス感染症について

* 重要なお知らせ*
次の症状がある方は新型コロナウイルス感染症に関する帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
・ 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない場合を含む)
・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
* 高齢者や基礎疾患のある方は、上の状態が2日程度続く場合

  来院される患者様へ
〇 上記の症状を確認させていただいております。
患者の皆さまの安全を確保するためご協力をお願いいたします。
  ご面会の方へ
〇 面会は最小限の人数でお願いいたします。
〇 体調の悪い方(熱が37.5℃以上ある、鼻水、たん、咳が出る)の面会はご遠慮いただいております。
〇 病室に入る前に、石けんでの手洗いまたはアルコールによる手指消毒をお願いします。


(上記PDFファイルをダウンロードする場合はこちら)


(更新:2020/03/21)
その後、新型コロナウィルス関連肺炎などが入院の患者さんに感染することを予防するため、当面の間、 面会をお断りさせていただくことといたしました。ご了承お願いいたします。詳細は、以下のお知らせをご覧ください。

 → 面会禁止のお知らせ (新型コロナウィルス関連・予防)




新型コロナウイルス感染症に関する電話相談に窓口につきまして

  ●帰国者・接触者電話相談センター
    発熱や呼吸器症状があり、中国湖北省への渡航歴や患者との接触歴がある方は、
    まず「帰国者・接触者電話相談センター」へご相談ください。
    詳細はこちら(東京都福祉保健局ホームページ)
    https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/hodo/saishin/kikoku_sesshoku.html

  ●一般相談窓口
    皆様のご相談に対応するコールセンターが厚生労働省と東京都福祉保健局に設置されております。
    厚生労働省の電話相談窓口 0120-565653
   (受付時間 9時~21時 ※土日祝含む)
    東京都福祉保健局の電話相談窓口 03-5320-4509
   (受付時間 9時~21時 ※土日祝含む)

 ●新型コロナウイルス感染症に関する情報
 ・厚生労働省ホームページ
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 ・東京都感染症情報センターホームページ
    http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/2019-ncov/

(初診)外来受診をご希望される患者様へ

患者様に外来診療を受診・ご希望いただく前の、 当院におきましての関連情報(事前にご確認いただく内容のものです)は、現在、こちらに記載をいたしております。
そのほか、主要なご案内内容・WEBページへのリンクボタンなども、同時にこちらでは記載しておりますので、よろしければ事前に、内容ご参照くださいませ。
お手数おかけして大変申し訳ありません、よろしくお願いいたします。

・ 総合案内(事務室)

三宅裕司さん、前立腺肥大症で…

(少し前の事で…)今年7月頃より、三宅裕司さんが前立腺肥大症の治療のために休業されました(現在は復帰されています)。
「おなかがぽっこり出た」ことで病院で検査し、すると前立腺肥大症だったことが判明したとのことです。
“小便を我慢して仕事を続けたこと”が悪化させる要因だったとか?(ご本人談)。
なお前立腺肥大症の詳細に関しましては、こちらの情報をご覧くださいませ(当院WEBサイトの前立腺肥大症のページより)。

精子の数と質、ナッツ類の摂取で改善と….

(スペインの研究者より)科学的な実験において若い男性にナッツ類を摂取させたところ、精子の数と質が「著しく」改善したとのこと…..AFP通信のニュースより。

→ http://www.afpbb.com/articles/-/3181347?act=all

“オメガ3、ビタミンCやEのような抗酸化物質、セレン、亜鉛、葉酸が豊富な食事に着目した別の研究で確認された精子の改善とも一致しており、ナッツ類にはこれらの栄養素の多くが豊富に含まれている”とのことです(要約)。

ロボット手術「ダビンチ」が民放ドラマに登場?

TBS日曜劇場のドラマ「ブラックペアン」では、当院も導入していますロボット手術「ダビンチ」が登場するとか?(そしてそれがドラマのキーになる模様?)。ただしどうもドラマの中では、ダビンチではなく「ダーウィン」とする模様です。

なお参考に、そのダビンチについて、番組を監修されました渡邉先生のインタビューがTBSのWEBサイトに掲載されていましたのでご紹介いたします(以下)。
→ http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/robot/

 

————

(*注記1)上記WEBサイトは、ドラマの終了後に見れなくなる可能性もございますので、ご了承お願いします
(*注記2)当該ドラマに関しましては、一般社団法人 日本臨床薬理学会から、抗議文章が送付されたとのことで、その内容も追記をしておきます(”現実と乖離した描写を避けて頂くよう希望する”、とのことです)。
→ https://www.jscpt.jp/press/2018/180507press_release.html(日本臨床薬理学会のプレスリリースから)