三宅裕司さん、前立腺肥大症で…

(少し前の事で…)今年7月頃より、三宅裕司さんが前立腺肥大症の治療のために休業されました(現在は復帰されています)。
「おなかがぽっこり出た」ことで病院で検査し、すると前立腺肥大症だったことが判明したとのことです。
“小便を我慢して仕事を続けたこと”が悪化させる要因だったとか?(ご本人談)。
なお前立腺肥大症の詳細に関しましては、こちらの情報をご覧くださいませ(当院WEBサイトの前立腺肥大症のページより)。

精子の数と質、ナッツ類の摂取で改善と….

(スペインの研究者より)科学的な実験において若い男性にナッツ類を摂取させたところ、精子の数と質が「著しく」改善したとのこと…..AFP通信のニュースより。

→ http://www.afpbb.com/articles/-/3181347?act=all

“オメガ3、ビタミンCやEのような抗酸化物質、セレン、亜鉛、葉酸が豊富な食事に着目した別の研究で確認された精子の改善とも一致しており、ナッツ類にはこれらの栄養素の多くが豊富に含まれている”とのことです(要約)。

ロボット手術「ダビンチ」が民放ドラマに登場?

TBS日曜劇場のドラマ「ブラックペアン」では、当院も導入していますロボット手術「ダビンチ」が登場するとか?(そしてそれがドラマのキーになる模様?)。ただしどうもドラマの中では、ダビンチではなく「ダーウィン」とする模様です。

なお参考に、そのダビンチについて、番組を監修されました渡邊先生のインタビューがTBSのWEBサイトに掲載されていましたのでご紹介いたします(以下)。
→ http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/robot/

 

————

(*注記1)上記WEBサイトは、ドラマの終了後に見れなくなる可能性もございますので、ご了承お願いします
(*注記2)当該ドラマに関しましては、一般社団法人 日本臨床薬理学会から、抗議文章が送付されたとのことで、その内容も追記をしておきます(”現実と乖離した描写を避けて頂くよう希望する”、とのことです)。
→ https://www.jscpt.jp/press/2018/180507press_release.html(日本臨床薬理学会のプレスリリースから)

頻尿になりにくい県No.1、秘密は温泉にあり?(所さんの目がテン)

交感神経と副交感神経のバランスが乱れて夜間頻尿が生じてしまっているような場合、草津温泉のような”熱めの温泉入浴方法”が改善の参考になる可能性あるという情報が?(日本テレビ”所さんの目がテン”から…東邦大学泌尿器科 三井助教の情報です)。
どうも湯もみもするような熱い温泉で、5分程度、2回(5分休憩入れて)入浴すると、交感神経を刺激して一晩程度は夜間頻尿がおさまる可能性あると…そう指摘・提案されていました。
なおその群馬県は、実は糖尿病になりにくい食生活もおくられているとか?。なんでも名産のこんにゃくを取り入れた食習慣が血糖値上昇を防ぐため、という話で……そのほか”八木節”で肩こりも改善されていたりと、色々、泌尿器科・アンチエイジング関係から参考になる情報(小ネタ)でした。

NHKスペシャルの医療に関する特集番組より(腎臓について)

“NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク”という特集番組の第一話は、”腎臓が寿命を決める”というタイトルのものでした。
内容のざっくりでの要約しますと….腎臓がさまざまな臓器の働きをコントロールしている可能性があるとのこと?(以下、その情報が記載されたNHKのWEBサイトです)。
 → http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586928/index.html

感染防止委員会よりお知らせです

感染症(インフルエンザ、ノロウィルスなど)の流行の時期となりました。委員会では、今夏に手洗い講習を行いましたが、今後も様々な講習や勉強会を行う予定でおります。また、当院ではインフルエンザ予防接種を10月15日から実施しています。ご希望の方はまずはお電話でご連絡下さい。